論文誌
[1]  角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散アルゴリズムの実験的評価について --- 分散k-相互排除アルゴリズムを例として,'' 情報処理学会論文誌, vol. 34, no. 7, pp. 1629-1637 , July 1993.
[2]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``多重バス結合並列プロセッサのための最適時間ソーティングアルゴリズム,'' 情報処理学会論文誌, vol. 32, no. 7, pp. 800-806, July 1991.
[3]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``三次元集積回路を想定したプロダクションシステムの並列処理について,'' 情報処理学会論文誌, vol. 30, no. 7, pp. 816-824, July 1989.
[4]  竹内拓二, 藤田 聡, 相原玲二, 山下雅史, 阿江 忠, ``プロダクションシステムのための並列マッチング方式とマルチプロセッサよる一評価,'' 情報処理学会論文誌, vol. 30, no. 4, pp. 486-494, April 1989.
[5]  藤田 聡, 相原玲二, 山下雅史, 阿江 忠, ``3次元光結合集積回路の層間演算機能とその図形処理への応用,'' 電子情報通信学会論文誌D, vol. J71-D, no. 3, pp. 463-471, March 1988.
国内会議(査読付き)
[1]  中川忠紀, 藤田 聡, 山下雅史, ``ノードの子孫数を考慮したリストスケジューリング法の提案,'' 並列処理シンポジウム JSPP '98, pp. 39-46, June 1998. (名古屋国際会議場)
[2]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``階層型ネットワークのための分散k-相互排除アルゴリズム,'' 並列処理シンポジウム JSPP '92, pp. 55-62, June 1992. (パシフィコ横浜)
[3]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``多重バスを有する線形アレイプロセッサ上の最小m要素ソート問題,'' 並列処理シンポジウム JSPP '91, pp. 445-451 , May 1991. (神戸国際会議場)
[4]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``多重バス結合並列プロセッサ上の最適時間ソーティングアルゴリズム,'' 並列処理シンポジウム JSPP '90, pp. 33-40, May 1990. (工業技術院筑波研究センター)
[5]  藤田 聡, 相原玲二, 山下雅史, 阿江 忠, ``三次元集積回路を用いた高速内積演算器,'' 並列処理シンポジウム JSPP '89, pp. 171-178, February 1989. (熱海ビレッヂ)
研究会・全国大会等
[1]  西尾嘉晃, 藤田 聡, 山下雅史 , ``ATMスイッチにおける三段階スケジューリング法の提案とその評価,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1997-98, March 1998. (電気通信大学)
[2]  宮下智之, 藤田 聡, 山下雅史, ``ランダム比較交換ソートの実験的評価,'' 平成9年度 電気・情報関連学会中国支部第48回連合大会, p. 355, October 1997. (広島大学)
[3]  宮下智之, 藤田 聡, 山下雅史, ``シェルソートにおける増分列の長さに関する実験的評価,'' 平成8年度 電気・情報関連学会中国支部第47回連合大会, p. 298, October 1996. (鳥取大学)
[4]  藤田幸義, 藤田 聡, 山下雅史, ``マルチノードブロードキャストアルゴリズムに関する実験的考察,'' 平成8年度 電気・情報関連学会中国支部第47回連合大会, p. 324, October 1996. (鳥取大学)
[5]  Jieping Zhu, Hirotsugu Kakugawa, Satoshi Fujita, Masafumi Yamashita, ``The Distributed Anonymous Resource Conflict Resolutin Problem,'' 冬のLAシンポジウム, 数理解析研究所講究録, vol. 950, pp. 94-100, February 1996. (京都大学)
[6]  Satoshi Fujita, Masafumi Yamashita, ``Maintaining a Dynamic Set of Processors in a Distributed System,'' 冬のLAシンポジウム, 数理解析研究所講究録, vol. 950, pp. 106-112, February 1996. (京都大学)
[7]  谷江 健, 角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, ``計算機ネットワークに自律的に適応する分散システムの検討,'' 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理, no. 1995-DPS-074, pp. 31-36, January 1996. (静岡大学)
[8]  谷江 健, 角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, ``LANにおける自律的な負荷分散プログラム,'' 平成7年度 電気・情報関連学会中国支部第46回連合大会, p. 322, October 1995. (福山大学)
[9]  安藤英城, 藤田 聡, 鈴木一郎, 山下雅史, ``視野に制約のあるロボットによる一転収束問題,'' 平成7年度 電気・情報関連学会中国支部第46回連合大会, p. 385, October 1995. (福山大学)
[10]  南 健, 藤田 聡, 鈴木一郎, 山下雅史, ``自律分散ロボット群における社会規則と超規則の融合,'' 平成7年度 電気・情報関連学会中国支部第46回連合大会, p. 387, October 1995. (福山大学)
[11]  朱 潔平, 角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, ``分散システムにおける無名資源競合回避問題,'' 平成7年度 電気・情報関連学会中国支部第46回連合大会, p. 446, October 1995. (福山大学)
[12]  西岡幸二, 藤田 聡, 山下雅史, ``集団における合意的形成に関する実験的評価,'' 平成7年度 電気・情報関連学会中国支部第46回連合大会, p. 447, October 1995. (福山大学)
[13]  朱 潔平, 角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, ``分散システムにおける無名資源競合回避問題,'' 夏のLAシンポジウム, 情報基礎論ワークショップ, pp. 119-124, July 1995.
[14]  Satoshi Fujita, Masafumi Yamashita, ``Optimal Group Gossiping in Hypercubes under Wormhole Routing Model,'' 夏のLAシンポジウム, 情報基礎論ワークショップ, pp. 76-81, July 1993. (グリーンピア岩沼)
[15]  弘田暢幸, 藤田 聡, 山下雅史, 亀田恒彦, ``地球規模分散ファイルシステム向きのファイルキャッシュプロトコルの設計,'' 情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会, no. 1992-OS-058, pp. 1-8, March 1993.
[16]  宮本英典, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散相互排除アルゴリズムの実験的評価,'' 平成4年度 電気・情報関連学会中国支部第43回連合大会, p. 376, October 1992. (山口大学)
[17]  阿江 忠, 山下雅史, 藤田 聡, ``並列マシンと並列アルゴリズムについて --アルゴリズムとして眺めたニューラルネット解法--,'' 第28回 東北大学電気通信研究所主催シンポジウム論文集、離散アルゴリズム, pp. 99-108, October 1991. (東北大学)
[18]  神保 亨, 近松良知, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``ニューラルネットを用いた論理回路テストベクトルの生成,'' 平成3年度 電気・情報関連学会中国支部第42回連合大会, p. 320, October 1991. (広島工業大学)
[19]  角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散k-相互排除アルゴリズムの実験的評価,'' 平成3年度 電気・情報関連学会中国支部第42回連合大会, p. 338, October 1991. (広島工業大学)
[20]  角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``時刻印を用いないデッドロックフリーな分散相互排除プロトコル,'' 情報処理学会アルゴリズム研究会, no. 1991-AL-023, pp. 85-89, September 1991.
[21]  角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散k-相互排除のプロトコル,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1991-28, June 1991.
[22]  弘田暢幸, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``Coterieの最適配置に関する実験的考察 ,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1991-16, May 1991.
[23]  角川裕次, 藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散k-Mutexのアベイラビリティ,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1991-13, May 1991.
[24]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``分散k-排他制御の自明でないひとつの解,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1990-99, March 1991. (機械振興会館)
[25]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``SIMDモデル上のパターンマッチング,'' 夏のLAシンポジウム, 情報基礎論ワークショップ, pp. 65-68, July 1989. (大和町サイクリングターミナル)
[26]  藤田 聡, 介弘達哉, 山下雅史, 阿江 忠, ``前向きプロダクションシステムのための要求駆動型マッチングアルゴリズム,'' 情報処理学会計算機アーキテクチャ研究会, no. 1988-ARC-075, pp. 1-8, March 1989. (機械振興会館)
[27]  藤田 聡, 山下雅史, 阿江 忠, ``3次元集積回路を用いた連想メモリの記憶能力について,'' 電子情報通信学会コンピュテーション研究会, no. COMP1988-53, November 1988. (山口大学)
[28]  藤田 聡, 相原玲二, 山下雅史, 阿江 忠 , ``三次元集積回路を用いた高速並列プロダクションシステム,'' 情報処理学会計算機アーキテクチャ研究会, no. 1988-ARC-073, pp. 9-16, October 1988. (琉球大学)
[29]  藤田 聡, 相原玲二, 山下雅史, 阿江 忠, ``3次元光結合集積回路の層間結合とテンプレートマッチングへの応用,'' 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会, no. CPSY1986-28, September 1986. (機械振興会館)

This site is maintained by Distributed System Laboratory.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.