研究会・全国大会等
[1]  小畠功士, 竹本大輔, 田頭茂明, 藤田 聡, ``P2Pシステム上でのリザルトキャッシングを用いた条件付検索手法,'' 電子情報通信学会情報ネットワーク研究会, no. IN2004-124, pp. 7-12, December 2004. (広島市立大学)
[2]  竹本大輔, 田頭茂明, 藤田 聡, ``ピュア型P2P システムにおける負荷分散を考慮したCAN 構成法,'' 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会, no. CPSY2003-8, August 2003. (松江テルサ)
修士論文
[1]  Daisuke Takemoto, ``A Study on Fault-Tolerance and Load Balancing in Structured P2p Systems,'' Master thesis, 広島大学大学院工学研究科情報工学専攻, 2005.

This site is maintained by Distributed System Laboratory.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.