研究会・全国大会等
[1]  成相 光司, 藤田 慎二郎, 亀井 清華, 藤田 聡, ``ノイズ耐性のあるブースティング手法の実験的評価,'' 平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, October 2014. (福山大学)
[2]  藤田 慎二郎, 亀井 清華, 藤田 聡, ``事例間の距離に応じた重要度の付与によるノイズ耐性を考慮したブースティング手法,'' 夏のLAシンポジウム予稿集, July 2014. (半月庵、岩国)
[3]  藤田 慎二郎, 亀井 清華, 藤田 聡, ``事例間の距離に応じた重要度の付与によるノイズ耐性を考慮したブースティング手法,'' 電子情報通信学会情報論的学習理論と機械学習研究会, November 2013. (東工大)
[4]  藤田 慎二郎, 亀井 清華, 藤田 聡, ``距離に応じた重要度の付与によるノイズ耐性を考慮したブースティング手法,'' 平成25年度(第64回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, October 2013. (岡山大学)
修士論文
[1]  藤田 慎二郎, ``Twitter上の画像に対するtweet情報を用いたアノテーション手法の研究,'' Master thesis, 広島大学大学院工学研究科情報工学専攻, 2015.

This site is maintained by Distributed System Laboratory.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.